“しあわせ”って何だろう?
どんなとき、人は幸せと感じるのだろう?

自分なりに幸せと感じたモノ・人・場所との出逢いを紹介し
みなさまに“しあわせ”のおすそ分け・・・
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

替えましょう、替えましょう
JUGEMテーマ:日々徒然

鷽替え(うそかえ)神事という行事をご存知ですか?
鷽は、雀より一回り大きい鳥で、首から頬にかけて
美しい紅色、背や腹はねずみ色、頭と尾が黒く
きれいな声で鳴く鳥だそうです。

鷽(うそ)が「嘘」に通じることから、
毎年新しいうそ鳥に替えると、これまでの悪い事が
“うそ”になり一年の吉兆を招き開運・出世・幸運を得ることができるとか、
人が知らず知らずのうちにつく「嘘」を鷽に託し、
神様の「誠」のこころに替えてもらえるなどと信仰されてきました。
江戸時代には、多くの人が集まり、本物の鷽を取り替える
習わしがあったようですが、現在は、全国の特定の神社で、
木彫りの鷽を古いものと取り替えるという行事になっています。
有名なのは、太宰府天満宮・・・東京だと、亀戸天満宮や
湯島天神などで行われています。
開催日もまちまちですが、亀戸は1月24・25日、湯島は25日から。
ことしは平日だったので、無理かなーと思っていましたが、
出社前に行けば良いのでは?と思い立ち、朝から湯島へ。
古い鷽を納めて、新しい鷽をいただきました。(写真は、小500円)



亀戸に立ち寄る予定の知人にお願いして、亀戸のも初入手!
亀戸のほうが、サイズ展開が豊富ですが(笑)大人気のせいか
今日の午後には最小の木鷽は売り切れだったそうで、
携帯用の超ミニサイズのを買ってきてくれました。

太宰府天満宮では、今でも「替えましょう、替えましょう」と言って、
自分で買った鷽を人と交換するそうです。
というわけで、私も知人と鷽の交換。
今年はホントにしたい嘘が1つあるので、是非鷽たちに頑張ってもらわないと。。。

ちなみに、湯島の鷽は、毎年1週間ほどで売り切れるそうですので、
まだ残りがあるかも。

皆さまに幸あれ〜
新しいコト
JUGEMテーマ:日々徒然

 

明けましておめでとうございます。

昨年は雪で初日の出が見れませんでしたが、
今年はとてもきれいな朝日を拝むことができました!幸先良いです!!


元日だって、その他の364日と同じ1日のはずなのに、
なぜかとても神聖な気がしてしまいます。
でも逆にいえば、無条件にものごとをクリアにする絶好のチャンス!
新しいことにチャレンジしていきたいと決意を新たにしました。

太陽は日々に新しい。

(by ヘラクレイトス)

そう考えて、毎日を大切に生きたいと思う今日このごろ。

もし今日の自分が明日の自分と同じであるならば、
今日の自分は昨日の自分の奴隷にすぎない。
人間の特質はそうではなくて、
日々新しく創造的に昨日の自分を乗り越える、
そこに人間の本質がある。

(by コンドルセ: 18世紀フランスの哲学者)


さて、今年の皆さんの抱負は何ですか?
私は「有言実行」に決めました。
言ったらやろう…というよりは、心に決めたら断言してやろう!という感じ。
どの占いを見ても、2011年上半期は準備の年らしいので、
精進しようと思います。


…何だか今年はとても良い年になるという予感がします。
皆さまにたくさんの幸せが訪れますように。。。

本年もどうぞよろしくお願い致します☆

寄道ノススメ
 

残暑お見舞い申し上げます。

暑いですね・・・ただただ暑い。
ついついイライラしてしまいます。ココロの沸点も下がりがちです。
そんな暑さの中を歩くなんて・・・と思われるかも知れませんが、
夕涼みを兼ねたお散歩はいかがでしょう?

久々に、会社から家まで歩いて帰宅しました。
たまたま寄りたいお店があったので、そのまま歩き続け
いつものルートとは全く違う道で帰りました。1時間弱の道程です。
そしたら、新しいお店を見つけたり、新しい気づきがあったりと、
何気ない毎日にちょっとしたわくわく感を味わえたのです!
日中よりは暑さも軽減してるし・・・通りすがりに風鈴の音なんて聞くと
日本の夏!!って感じでテンション上がります↑↑↑

皆さまに幸あれ〜
ぬるま湯かい!?

最近ひしひしと感じていること・・・自分がぬるま湯に浸かっているということ。
どうもダラダラ仕事してしまいがち。
不況のさなか、定職があり、贅沢しなければ十分に生活できるお給料が貰え、
仕事の内容も決して嫌いではない・・・感謝こそすれど、不満はないはず。
それでも、熱意を持って毎日真剣に仕事に取り組む・・・ということを
ついつい忘れてしまう上に、愚痴までこぼしてしまうのです。

やる気を持てない人は、月並みに甘んじなければならない。
どんなに素晴らしい才能を持っていても、だ。
                             (by カーネギー)

そう、結局は熱意の問題。夢を夢で終わらせるかどうかは自分次第。
このぬるま湯に甘んじて一生を終えるか、リスク覚悟でやりたいことに挑むか。。。
どちらにしても、後悔しない生き方をしたいものです。
そのためには、まず自分の心を決めないと!!

歯が命!!

最近はいつ歯医者に行きましたか?
私はこの数年ご無沙汰だったのですが、最近急に歯が痛くなり、
さすがに嫌とは言っていられず、渋々近所の歯医者へ。
大変なことになってました。。。虫歯予備軍いっぱい・・・。
痛みの原因だった歯はもちろん、かなり深刻な虫歯でした。
実はこの歯、以前行っていた歯医者で虫歯と診断されていたもの。
放っておいた私が悪いのです。。。

歯が痛いと、何も食べたくないし、イライラして、やる気もなくなってしまう。
心とカラダが密接な関係だという事を重々知りつつ、
改めて「カラダが資本!」ということを実感しております。
歯医者とか病院とか、ついつい先延ばしにしてしまいますが、
気になったそのときに行っちゃった方が楽ですね。
そして、できることなら、進んで定期健診を☆

呼吸の威力

先日のヨガ合宿の影響で、今まで気にしていなかった
いろいろなことに目を向けることが多くなりました。
そのひとつが「呼吸」。
生まれてから今まで、当たり前のようにしてきて
これからも意識せずとも自然に続いてゆくもの。
でも、日常でちょっと気をつけると、いろんな面で良い効果が出るみたいです。

呼吸は心とカラダに大きな影響を与えている音は周知の事実。
焦り・不安・イライラなどを感じているときは、知らずに呼吸が浅くなり
胸や肩だけの呼吸になっています。
すると、十分な酸素が肺に送られず、脳や体全体に悪影響を及ぼすのです。
逆に深くゆっくりした呼吸は、副交感神経の働きを促し、
ホルモン分泌や免疫力を高めてくれるそうです。

様々な呼吸法が考案されていますが、共通しているのは、
鼻から吸うことと、深い呼吸をこころがけること。
これだけでも、すごくリラックスできて、心にも体にも◎
私自身、ストレスを感じやすく、すぐイライラしてしまうのですが、
そんなときは、深く2〜3呼吸・・・これでかなり気持ちが穏やかになります。
とっても簡単だけどなかなか威力のあるリラックス法。おススメです。

皆さまに幸あれ〜

ココロとカラダのリズム

本日は、自分のバイオリズムを知ろう!ということで、計算方法をご紹介:

ステップ ー分が今日まで生きてきた日数を出す
  年齢×365
 +直近の誕生日から計算したい日までの日数
 +うるう年の追加 (年齢÷4、小数点以下切捨て)
  *誕生年がうるう年の場合(西暦が4で割り切れる人)、さらに+1日

ステップ◆3つのリズムを計算
  ,濃蚕个靴親数を、以下の数字で割り、小数点以下3桁を記録
  肉体のリズム ,凌字÷23
  感情のリズム ,凌字÷28
  理性のリズム ,凌字÷33

ステップ 今回のリズムが始まって何日経っているかを算出
  △濃蚕个靴疹数点以下3桁の数字に、以下の数字を掛ける
  肉体のリズム △凌字×23
  感情のリズム △凌字×28
  理性のリズム △凌字×33

で算出した数字の、整数部分が、今日そのサイクルの何日目かを表します

上記の計算でお察しの通り、肉体・感情・理性のリズムは、
それぞれ23日、28日、33日で1サイクルとなり、UP/ DOWNの境界日が
それぞれ11日目、14日目、16日目で、交替日と言われる要注意日です。
交替日に向かう期間は、様々な面でポジティブに伸びてゆく日々、
その後は緩やかに低下していくピリオドになります。
自分のバイオリズムが客観視できれば、その日の過ごし方も分かってくるわけです。
例えば、肉体のリズムが20日目くらいであれば「体力が低下しているから
無理せず休もう」とか、感情のリズムが25日目くらいであれば、
漠然と「ウツかも知れない・・・」と不安にならずに、「今そういうサイクルなんだ」と
自分を納得させることができるわけです。

日々の生活に役立ててみてください☆

皆さまに幸あれ〜

あけましておめでとうございます

昨日はマヤ暦では元日でした。
ちょっと気持ちが改まった気がする今日このごろ・・・
というわけで、昨日の続きで合宿のお話。

1日目の夜の瞑想のときの先生の言葉で強く印象に残ったのは
「幸せは、人間に初期設定されている」ということ。
「〇〇だから幸せ」とか、「〇〇があるから幸せ」という
条件付きの幸福を求めるために、人は依存症になったり
不幸に感じたりするというのです。
「生きてるだけで丸儲け!」というか、それだけですごく幸せなことで、
そのことに感謝しなければいけない・・・そうすれば、もっと楽に生きられる。。。
月並みかも知れませんが、それでもハッとした言葉でした。

そして、2日目の最後のヨガレッスンでのこと。
人間のさまざまな感情の所在を探して浄化しようという試みで、
焦りや悲しみ、許せないこと・・・として感じたエピソードをもとに、
そのときの感情を思い起こし、それが身体のどのあたりに潜んでいるかを探し出して
取り除いてゆくというものです。
はっきり言って、それらの感情が本当にどこにあるのかは
定かではありませんでしたが、それでも、
それぞれが別々の場所にこびりついているような気がしました。
そんな中、「悲しい」想いをしたエピソードを思い返していたとき、
突然頭の上の方に悲しみを凝縮したような感覚がこみ上げ、
涙がじわっと湧いてきて、ポンッとはじけたような気がしたんです。
そしたら急にスッキリした気分になりました。
スピ系の話に興味はありますが、あまり信じていなかった私。
今でも半信半疑ですが、そのときの心地よさは今までにない感覚でした。

なんだかんだ言って、知らないうちに、いらないものを
たくさん身体に溜め込んでしまうのが人間なのかも。
余分なものを削ぎ落とした、クリーンな生活に憧れます。

皆さまに幸あれ〜

リセット !!

今日2010年7月25日は、マヤ暦の「時間をはずした日」だそうです。
マヤ暦では、28日が1サイクルと考えられているので、
28日×13(サイクル)+1=365日となります。
その「+1」にあたるのが、「時間をはずした日」と呼ばれる今日。
あらゆる時間の制約から解放され、流れを変更させるチャンスなのだとか。
つまり「運命調整日」ということなのです。(そして明日が新年!)

この日は、自分が達成したいと思うことを強く思い描き、
紙に書き出す「幸運予告」なるものをするといいそうです。
というわけで、久々にブログを更新。

再び自分を見つめなおすきっかけになりました。来年もガンバロウ !!
思いがけず気持ちをリセットする機会が訪れたことに感謝!

皆さまに幸あれ〜

現代病?

皆さんは最近、誰とどんな会話をしましたか。
友人と恋バナ、恋人と一緒に見た映画について討論、会社の同僚と仕事のグチ・・・。
そこで、ふとしたときに「あれ?今言ったことって、ちゃんと伝わってないかも?」なんて
感じることはありませんか。

特にメールの場合。
用件を簡潔に伝えようとすると、その背景にある気持ちが排除されてしまい、
自分が伝えたいこととは違った解釈をされてしまうこともよくある話。
直接会話をすることが少なくなり、顔も見たことのない人々と、
メールやネットで繋がるという世界との新しい関わり方。
ツイッターやブログ、SNSサイトなどが流行るのもそのせいかも?
そういえば、ブログをやっている友人が「繋がっていたいって思うんだよね〜」と
言っていました。言い得て妙。
自分も含めて、何だか繋がり方が不器用だなぁと感じることがよくあります。

一億層中流階級といわれている日本では、憲法で表現の自由も保障されていて、
誰とでも好きなようにコミュニケーションをとれるというのに、
あえて「見えない対話」を選ぶのは何故でしょう???

前置きが長くなりましたが・・・映画を1本:

『ハーフェズ〜ペルシャの詩』(2007)イラン・日本の合作映画です。
コーラン暗唱者の称号「ハーフェズ」を獲得した主人公の青年が
高位の宗教者の娘にコーランを教えることになり、2人は恋に落ちるのですが、
古くからの慣習が息づく地では許されないこと。
主人公はハーフェズの称号を剥奪され、愛を忘れるための旅を余儀なくされる話。
顔を見ることなく壁越しに行われるレッスンで、ほんの少し鏡越しに視線を交わし、
詩を読み交わしただけで罰せられる世界。
ことばはもちろんのこと、それ以外のコミュニケーションツールに対しても、
慎重に、そして大切に扱わなければならない世界・・・何だか大変そう。
だからこそ余計にコミュニケーションの大切さが分かるのかも知れません。

結局、日本は何の制限もないために、逆にコミュニケーションが希薄になったのかも。
長々書いてしまいましたが、要はもっと“生の”コミュニケーションを大切にして、
密な繋がりをつくっていきたいと思う今日この頃でした。
さて、誰とお話しようかな???

皆さまに幸あれ〜