“しあわせ”って何だろう?
どんなとき、人は幸せと感じるのだろう?

自分なりに幸せと感じたモノ・人・場所との出逢いを紹介し
みなさまに“しあわせ”のおすそ分け・・・
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Aの幸せ>Bの幸せ:そのココロは? | main | シアワセの素 >>
武士のススメ

皆さん、武士は好きですか?
暦女とは言えない私ですが、自称「武士好き」です。
ご贔屓の武将がいるわけではないですが、武士が好きです。
お侍さん・・・ではなく武士。

とはいえ、時代小説とかはあんまり読まないのですが、
さらっと読める小説・・・それが、和田竜さんの本です。



デビュー作『のぼうの城』は、かなりの大ヒットでしたよね。
それまで時代小説を敬遠していたのですが、
ミーハー心丸出しでチャレンジしたらハマってしまいました!
ホントに面白い!!
個性的で、愛すべきキャラの登場人物たちに魅了されます。


第2作目『忍の国』は、伊賀忍者のお話。
またまた飄々としていて憎めない主人公をとりまく
ヒューマンドラマです。




そして、第3作目『小太郎の左腕』。
小太郎の左腕をめぐって起こる悲劇のお話。




どの作品も、登場人物がそれぞれ良いキャラを持っているので、
お話の中にどっぷり浸ることができます。
それにしても、まっすぐで、豪快で、人情味溢れる武将たち。
何とステキな肉食系男子!!・・・って思っちゃいます(笑)

戦国時代の不条理が多々ある中において、
真剣に、自分の生きる道を突き進む!という姿に感動です。
争いのない現代の日本がどれだけ平和ボケしているかと
思い知らされます。
平和だからこそ、その有難味がわからない・・・
「今日が最期の日」くらいの覚悟で、充実した毎日を過ごしたいものです。

皆さまに幸あれ〜

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://bonheur2nico.jugem.jp/trackback/45
TRACKBACK