“しあわせ”って何だろう?
どんなとき、人は幸せと感じるのだろう?

自分なりに幸せと感じたモノ・人・場所との出逢いを紹介し
みなさまに“しあわせ”のおすそ分け・・・
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< えがおのみなもと | main | 替えましょう、替えましょう >>
ご縁があるよ!?
JUGEMテーマ:日々徒然

岐阜県飛騨市古川町の伝統行事、三寺詣りに行って来ました。
300年以上前から続く風習で、今では縁結びに効くことで知られています。



もともと、親鸞聖人の命日の前夜(1月15日)に、町内の3つの寺、
円光寺・真宗寺・本光寺を詣でるならわしですが、
その後、出稼ぎに出ていた娘たちが帰省し、着飾って参拝に出て
出逢いが生まれたことで、縁結びの行事として有名になったそうです。

午後3時頃駅に到着すると、さっそく2mの雪像大ろうそくがお出迎え。
このようなろうそくが、古い町並みに数mおきに並び、
暗くなって明かりが燈されると、より幻想的になります。



円光寺



真宗寺



本光寺



そして、日が暮れてくると、瀬戸川での灯篭流しや、千本ろうそくが燈り始めます。



恋愛成就を願うときは白いろうそくを灯してお参りし、
その願いが叶うと、次の年に赤いろうそくを灯して
お礼参りをするという慣わしは、ここ数年に定着したとのこと。



街には、地元の人が屋台を出していて、温かい甘酒や、
エゴマ五平餅など、美味しいものがたくさん!そして賑やかです。
また来年も行きたい!と思うほどステキな場所です。
(ちなみに、来年1月15日は日曜日)
お礼参りに行けるといいのだけど。。。

皆さまにも幸あれ〜
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://bonheur2nico.jugem.jp/trackback/55
TRACKBACK