“しあわせ”って何だろう?
どんなとき、人は幸せと感じるのだろう?

自分なりに幸せと感じたモノ・人・場所との出逢いを紹介し
みなさまに“しあわせ”のおすそ分け・・・
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 元気を出して | main |
とりあえず、飛び込んでみよう!
JUGEMテーマ:日々徒然

11月3日文化の日、みちびき不動尊こと養学院の大祭がありました。
メインイベントは「火渡り」

わけもわからず見学に行きましたが、見物客全員に無料で
護摩木が配られ、願い事を書いて儀式の始まりを待ちます。



16時になると、丘の下の方から法螺貝の音が聞こえ始め
山伏の方々がご入場。



弓(東西南北・中央)、立ち回り(?)を奉納した後
四方で大麻を振ってお祓い、拍子木打ち・・・



続いて願文を読み上げて、いよいよ点火!火の勢いの凄いこと!!
すぐ横にいた私たちは、思わず後ずさり。。。
皆が燃え盛る火の中に護摩木を投げ入れ、読経が続きます。
火の勢いが静まってきたら、いよいよ火渡りの準備です。



「火渡りって誰がするんだろうね〜」と暢気に話していたら、
山伏の方々のみならず、見物客の方々まで靴を脱いで裸足に。。。
なんと、幼稚園児から杖をついたお婆さんまで、ほぼ全員参加です!
というわけで、私も挑戦してみました。

渡る直前まで「熱くないのかな。。。火傷しないかな。。。」と
心配で心配で仕方がなかったのですが、いざ飛び込んでみると
温かいくらいで、何ともありませんでした。

この経験って、他のことにも当てはまるみたい。
何事もやる前にくよくよ悩んで心配するより、
思い切って飛び込んだ方がいいんだなって感じました。
「案ずるより生むが易し」とはよく言ったものですね。

皆さまに幸あれ〜


みちびち不動尊(養学院)
住所:豊川市麻生田町縄手69-1
 ・JR飯田線「三河一宮駅」下車 徒歩約20分
 ・東名高速「豊川IC」より車で約5分 

豊川市観光協会HP:
http://www.toyokawa-map.net/kanko/michibiki.php
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://bonheur2nico.jugem.jp/trackback/60
TRACKBACK