“しあわせ”って何だろう?
どんなとき、人は幸せと感じるのだろう?

自分なりに幸せと感じたモノ・人・場所との出逢いを紹介し
みなさまに“しあわせ”のおすそ分け・・・
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

洒落たダジャレ

今日も早朝浅草散歩。。。スカイツリーは大部分が靄の中。
何故か昨日より人がたくさんいました。



日中は観光客でごったがえすので、浅草寺の建物意外はあまりよく見ませんが、
人が少ない早朝は、何気ない風景も自然に目に飛び込んできます。
↑↑↑上の写真もそのひとつ。浅草には鼠小僧がいるらしいです。
今度探してみよー。



私のお気に入りはコチラ↑↑↑。
こんなシャレが、街灯の横にずらーっと並んでいます。
渦ばっかりって・・・意味不明(笑)
でも、ついつい笑顔になってしまいます。
早朝のすがすがしい“クスリ”です。

皆さまに幸あれ〜

work in progress

思い立ったら吉日・・・で、平日早朝に浅草寺へ参拝に!!




清掃の人や犬とお散歩中の人、ランニング中の人・・・
とってもさわやかな気が流れています。

で、初めて実物を目にしました・・・建設中の東京スカイツリー。



10月23日現在で497m。あと100m以上も高くなるなんて!!
先の方は、朝靄でかすんでいました。静かにそびえ立つ感じがイイ。
この間、関係者がTVで「完成後のスカイツリーはいつでも見ることができますが、
少しずつ大きくなっていくスカイツリーを見られるのは今だけ!」と
言っていたのを思い出し、何だか感慨深く、しばらく見つめてました。。。

年をとっていく自分の、「今」もこの瞬間だけなんだなぁ・・・
そう考えると、やっぱり毎日の時間を大切にしたいと思う今日この頃。

皆さまに幸あれ〜

妖精に願いを

「あなたの好きなもの(嫌いなもの)は何ですか?」
「あなたのしたいことは何ですか?」

そんなの簡単!!と思っていて、
実際に考え始めると答えに詰まってしまう質問。。。
今日は自分の感じることについて目を向ける機会がありました。
ナオミ・ローレンスさんのワークショップです。



ミュンヘンで活躍するイギリス人アーティスト。
彼女の作品は、単にカワイイだけでなく、
ときにシニカルだったり、メランコリックだったり・・・
ひとつひとつの作品にストーリーがあって、いろいろ考えさせられます。
(実は友達に誘われてこのワークショップに参加するまで、
全く知らなかったんだけど。。。)

今日のワークショップは、「自分が感じる事をどうやって表現するか」がテーマ。
3つのステップを経て作品を完成させていきました。

ステップ1:
自分の子供時代に戻ったように、自分がよく描いていたものや
好きだったものを自由に描いてみよう。
ただし、利き手と反対の手を使うこと!!・・・これがなかなか難しい。



とは言え、手でじかに絵の具を塗ってみたり、無造作に色を重たり・・・
気づいたら子供のように楽しく夢中で絵を描いてました。

ステップ2:
ー分が笑顔になれることを思い浮かべて、3色だけ使って
具象的なものは描かずに、色の濃淡・線の流れなどでその気持ちを表現してみよう。
⊆分が嫌なことを思い出して、3色だけ使って同じように気持ちを表現してみよう。

ステップ3:
あなたの前に妖精が現れて、ひとつだけ願いを叶えてくれると言いました。
その願いや、叶ったときの気持ちを表現してみよう。
ただし、「〇〇(自分の名前)は、・・・になりました」というように、
その願いを既に叶った時制で1文にまとめて、絵の中に入れること。



このワークショップを通じて感じたのは、
日常生活で忙しくしていると、自分の好きなこと、本当に欲しいもの、
幸せに感じること、したいことが、一体何なのか・・・果ては
幸せという気持ちがどんなものかさえ忘れてしまっているということでした。
子供の頃って、もっと単純でストレートだったなぁ・・・って。

社会的な繋がりとか、制約を意識するようになって、
自分の気持ちというものを見失いがちになるようです。
大人になると、絵を描くことなんてほとんどしなくなりますが、
たまにはこうやって、ちょっと絵を描いてみるのも良いなぁって思いました。

ナオミの絵を見るだけでも、とってもハッピーになれます☆
是非ご覧あれ〜


展示会:
場所: +casE gallery プラスケースギャラリー (東京)
    東京都渋谷区大山町18-23コートアネックス大山町1F
期間: 2010年10月20(水) 〜 30(土)
    11:00 - 19:00

http://www.casedepon.com/jp/pluscase/schedule/index.html

シアワセの素

ご無沙汰してます。久々の更新です。
実は、諸事情により、ブログを書くどころの話ではない!!という
心境に陥っておりました。。。でも一件落着。

そこで、久々にお店紹介をさせていただきたいと思いまーす☆
恵比寿のうどん屋さんマルガメ製麺所さんです。



讃岐うどんのお店。
シンプルでオシャレな雰囲気が漂う外観。
でも、製麺所ってネーミングがステキ。



内装も和モダンぽくて、落ち着けます。



私は、溶き玉子海老うどんを注文しました。
注文が入ってからうどんを茹でるので、少し時間がかかりますが
その間に、一品料理をどうぞ!
(後でカブってることに気づいたのですが…だし巻きを食べました。)
とろみのあるアツアツのつゆに、プリプリの海老。
うどんの量も結構あるので、単品でも満足できると思います。

微笑ましかったのは、店員さんに「ブログに写真を載せても良いですか?」と
聞いたときのこと。
急に表情が明るくなって、「そ、それは・・・美味しかったということでしょうか?」
というお返事。とっても嬉しそうでした。
自分が働くお店の味に自信を持ってるっていうのは、ステキですね。
とっても気さくな店員さんで、話しているこちらまで笑顔になっちゃいました。

皆さまに幸あれ〜


マルガメ製麺所
住所 東京都渋谷
区広尾1-7-17 グリーンキャピタル広尾 1F
営業時間 18:00-翌3:00
定休日 無休
TEL 03-5475-6021

武士のススメ

皆さん、武士は好きですか?
暦女とは言えない私ですが、自称「武士好き」です。
ご贔屓の武将がいるわけではないですが、武士が好きです。
お侍さん・・・ではなく武士。

とはいえ、時代小説とかはあんまり読まないのですが、
さらっと読める小説・・・それが、和田竜さんの本です。



デビュー作『のぼうの城』は、かなりの大ヒットでしたよね。
それまで時代小説を敬遠していたのですが、
ミーハー心丸出しでチャレンジしたらハマってしまいました!
ホントに面白い!!
個性的で、愛すべきキャラの登場人物たちに魅了されます。


第2作目『忍の国』は、伊賀忍者のお話。
またまた飄々としていて憎めない主人公をとりまく
ヒューマンドラマです。




そして、第3作目『小太郎の左腕』。
小太郎の左腕をめぐって起こる悲劇のお話。




どの作品も、登場人物がそれぞれ良いキャラを持っているので、
お話の中にどっぷり浸ることができます。
それにしても、まっすぐで、豪快で、人情味溢れる武将たち。
何とステキな肉食系男子!!・・・って思っちゃいます(笑)

戦国時代の不条理が多々ある中において、
真剣に、自分の生きる道を突き進む!という姿に感動です。
争いのない現代の日本がどれだけ平和ボケしているかと
思い知らされます。
平和だからこそ、その有難味がわからない・・・
「今日が最期の日」くらいの覚悟で、充実した毎日を過ごしたいものです。

皆さまに幸あれ〜

Aの幸せ>Bの幸せ:そのココロは?

質問:

年齢や性格や社会的地位の良く似た2人の女性(A, B)がいます。
2人を見た第3者がそれぞれの幸福度を推測した場合、
その差は歴然でした。

Aさんにはステキな旦那様がいて、結婚からかなり経った今でもラブラブ。
友人・知人が多く、プライベートもかなり充実。
Bさんは独身、彼氏もナシ、友達もいないようで、週末もいつも仕事。

違いは何だったのでしょう?




・・・私なりの見解ですが、
「素直に愛情や感謝の気持ちを表現できるか」の違いが
決定的な要因だったのだと思います。

Aさん・Bさんともに女性ならではのヒステリーがあったり
なかなかの「困ったちゃん」なのですが、
Aさんは「ありがとう」や「ごめんなさい」がちゃんと言える人、
反対に、Bさんは、常に人にネガティブなことしか言わず、
感謝の気持ちや愛情表現が下手な人なのです。

昔で言う「因果応報」「自業自得」、今で言う「引き寄せの法則」。
自分の幸せは、自分の生き方で決まったりするんだなぁ。。。


皆さまに幸あれ〜

旅は道連れ

某ツアー会社の日帰りバスツアーに参加して、山梨行ってきました☆

まずは尾白川渓谷:



日本名水百選にも選ばれているだけあって、透明度が凄ーい!!
岩場は白砂で、まるで海みたい。
時間が限られていたので、片足だけ水に入りました。
ひんやり冷た〜い。

次に明野のひまわり畑:



たくさんのひまわりを見ていると、元気が湧いてきます。
空が果てしなく広ーい!

その後、枝豆収穫・桃&ブドウ食べ放題と続き、
入場無料のハーブ園、ワイナリーのショップに立ち寄るというコース。
格安なのに、夏休みの子供の課題を網羅したような旅でした。

ステキ女子なお友達&妹と参加したオンナ4人旅。
気の合う人なら、どこへ行っても楽しいものですね☆

来年は尾白川渓谷で水遊びがいいなぁ・・・ということで全員一致しました。

夏の終わりが近づいてきましたが、まだまだ夏を満喫しましょー。
皆さまにステキな夏あれ〜

寄道ノススメ
 

残暑お見舞い申し上げます。

暑いですね・・・ただただ暑い。
ついついイライラしてしまいます。ココロの沸点も下がりがちです。
そんな暑さの中を歩くなんて・・・と思われるかも知れませんが、
夕涼みを兼ねたお散歩はいかがでしょう?

久々に、会社から家まで歩いて帰宅しました。
たまたま寄りたいお店があったので、そのまま歩き続け
いつものルートとは全く違う道で帰りました。1時間弱の道程です。
そしたら、新しいお店を見つけたり、新しい気づきがあったりと、
何気ない毎日にちょっとしたわくわく感を味わえたのです!
日中よりは暑さも軽減してるし・・・通りすがりに風鈴の音なんて聞くと
日本の夏!!って感じでテンション上がります↑↑↑

皆さまに幸あれ〜
ブレる私と自分探しの旅
昨日友人の男のコと話していたときのこと。
彼にはいろいろ相談にのってもらっている
…と言うより一方的にぶった斬られてるんですが、
最近気分のアガってる私、「調子が良くなった」と
伝えたところ、返ってきた言葉が

「良かったじゃん。正直このあいだまではかなり
“めんどくさい”って思ってたんだよね・・・」

…とのこと。
「めんどくせぇ女」と言われることには慣れてましたが、
その口調がいつになく真実味を帯びていてびっくり。
「ああ、ワタシったら思っていた以上に病んでいたのね・・・」と。
自意識過剰のくせに、自己認識力が低かったようです。
自分がブレていることはよく感じていたのですが、
だからといって、どう軌道修正すべきなのかがよくわからない。。。
何となくそのままにしてしまうために、時々辛くなるみたい。
それで知らず知らずのうちに、人に迷惑をかけていたら大変!!






汝己自身を知れ


とは良く言ったものですね。
よく「自分探しの旅」に出る若者がいますが、私も例外ではなく(笑)


でも、どこへ行っても、違う風景が見えるばかりで、
自分なんて見つかるはずありません。
だって、自分を見つめていなんのだもの。。。


古代ギリシャの哲学者ソクラテスは、何か行動しようとする際に
必ず止めに入る「何か」を「否定の神」と呼び、実はその否定の神が
自分自身が気づいていない自分の感情であることに気づきました。
そして、無意識や無感覚を徹底的に排除することで
自分の感情を常に把握し、「自分の支配者は自分自身である」という状態を
保つように実践したそうです。



私も自分自身を客観視しようとは心がけていますが、
「他人にどう見られているか」と気になりだすと、客観的ではなく
人の意見に振り回されるだけになってしまう・・・ということを
繰り返している気がします。だからブレちゃう(泣)
で、解決策として自己認識力を高めるには、日記などで
感情や情動を具体的に描写するのが良いトレーニングだそうです。
自分の知覚したことや、思っていることをすんなり言葉にできないのは
危険信号ですよ!!
ということで、幸せも、漠然と感じるより噛み締めたいものです☆

皆さまに幸あれ〜









理想と現実

このあいだ知人の女性から聞いた話でハッとしたことがありました。
恋人募集中の彼女が、友人の既婚女性から受けたアドバイスです。

理想の恋人の条件として、ついつい「趣味の合う人」とか、
「好きなものが同じ」といった良い面での共通点ばかりを探してしまいがちですが、
実は「嫌いなこと」や「どうしても譲れないこと」など
ネガティブな点に対する共通点を持っているかどうかの方が大事らしいのです。

・・・確かに。
趣味や好きなものが違ったら、お互いを知るうちに、世界が広がる可能性があります。
けれど、嫌いなことや譲れないことが違っていたら、いくら同じものが好きだとしても
衝突や溝が生まれてきてしまうのです。
そういうふうに考え始めると、これまでの基準ががらりと変わり、
今までの自分の恋愛経験における矛盾点も見えてきました。
そこに敗因が隠れていたみたいです。。。
肉食系女子が増え、恋愛観やスタイルも変わってきている世の中、
自分の理想の恋愛(結婚)について、もう一度考えてみては?

皆さまに幸あれ〜