“しあわせ”って何だろう?
どんなとき、人は幸せと感じるのだろう?

自分なりに幸せと感じたモノ・人・場所との出逢いを紹介し
みなさまに“しあわせ”のおすそ分け・・・
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

幸せフレンチ

本日は久々にお店紹介を: ビストロ Banquet(バンケ)さんです。
愛知県豊川市にあるフレンチレストラン。
JR&名鉄 豊川駅から徒歩2〜3分のところにあります。
帰省の際によく寄るお店です。



いつもはランチ(¥1,680〜)に行くのですが、
今回は母の還暦祝いを兼ねて、家族みんなでディナーに。
写真上(↑)は海の幸コース(¥3,045)のメニューの一部。
この味&ボリュームでこの値段は安い!!

このコースには、記念日のホールケーキなどのサービスがないとのことでしたが、
還暦祝いで何かプラスしたい・・・と相談すると、
追加料金なしで、ホールケーキを用意してくれ、
デザートプレートに切り分けてくれました。
お客のイレギュラーなお願いにも親切に対応してくれる、サービスの良さ。
幸せな気分もアップです。



夜はなかなか雰囲気のある外観。内部も落ち着いた空間です。
気軽に贅沢気分が味わえる、幸せスポットです。

皆さまに幸あれ〜


ビストロ バンケ
住所 愛知県豊川市豊川町仁保通76-2
営業時間 11:30〜14:00/17:30〜22:00(L.O. 21:00)
定休日 水曜・第3火曜
TEL 0533-86-3921

幸せの神楽坂
今日はお友達のお芝居を観に神楽坂へ。
せっかく行くんだから、少し早めに出て
周りを散策しようということになり
ネットで見つけた甘味処へ

「花」さんです。



店内は、和風の音楽が流れていて
昔ながらの甘味処という感じで、落ち着けます。
そしてなにより、お店のおばちゃんが、
人懐っこく話しかけてきてくれて、おうちに帰ってきたような感覚。
あんみつと一緒に、幸せも運んでくれるのです。



クリームあんみつも、フルーツたっぷりでボリューム満点。
これで750円は安い!!




必ずまた来たくなるお店です。

何気ないひとことで、こんなにも人を温かい気持ちにさせてくれる
おばちゃんはとってもステキです。
私も人を幸せにできるような「人となり」を身につけたいと痛感。
良い勉強になりました。

皆さまに幸あれ〜




住所 東京都新宿区神楽坂6-8
営業時間 12:00〜19:30(月〜金)/〜18:30(土)
定休日 日曜・祝日
TEL 03-3267-5478
パワースポット・・・その効力は?

ここ数年で、どんどん勢いを増しているパワースポットブーム。
その1つとして話題になっている箱根神社&九頭龍神社に行ってきました。
もともと神社仏閣めぐりが大好きなのですが、
今日はたまたま九頭龍神社の月次祭とあっては、
もう行かないわけにはいかないでしょう!!という勢いです。
朝4時30分に起床。長〜い1日の始まりです。



芦ノ湖の湖畔にあるのが本社(下の写真左側)で、
箱根神社の境内にあるのが分社(下の写真右側)です。
毎月13日に行われる本社の月次祭は、
遊覧船が近くの桟橋に臨時でとまるので参拝には便利です。
13日が休日にあたると、とにかくすごい人!!
(しかも縁結びで有名なので約9割は女性!)
臨時遊覧船(700人収容!)も行きが2便、帰りが3便ありました。

桟橋から歩いて5分ほどのところにある本社では、10時から儀式が始まります。
参拝者は、1時間ほど立ったままお祈り。
霊感の強い人は、龍神様が降りてくるのがみえるとか。
その後、ひとりひとりお参りするのですが、これがまた非常に時間がかかる。
あまりに人が多いので、パワーをもらうとかいう問題じゃないです。
まるでテーマパークで人気アトラクションに並んでいるかのようでした。。。



参拝後は、湖畔で御供(あずきとお米)をお供えしてお参りします。
弁財天・白龍神社もお参りしました。

本社を参拝したら、分社も・・・というわけで、箱根神社へ。こちらも行列です。
霊水が出ているのは分社のみというわけで、また行列。


さて、参拝の効果はあったのかという問題ですが・・・あったのかも。
「パワースポットだから、強力なパワーをもらった気がする!」
という実感は無かったのですが、心と身体が軽くなった気がしました。
自然に触れて、感謝と祈りを捧げることで、都会の毒が抜けたようです。



穏やかに、幸せを感じたひとときでした。
(帰りに小田原で日帰り入浴できたのも、リラックス効果UPでした)
結局、パワースポットというのは、その地がもつパワーも然りですが、
自分の内にあるエネルギーを見つけるきっかけをつくってくれる場所なのでは?

皆さまに幸あれ〜

そうだ、豊川稲荷行こう

初詣にはもう行かれましたか。
私は、愛知県豊川市にある豊川稲荷に行きました。
実家から近い、大きな神社仏閣のひとつなので、
毎年お正月は豊川稲荷に行くのです。
(ちなみに、毎年1月2日にイチローが参拝に来ることで有名。)



諸説ありますが、日本3大稲荷のひとつに数えられることもあるこの「お稲荷さん」は、
本殿だけでなく、奥の院までお参りすることをおススメします。
というのも、アトラクション的な社殿がたくさんあるからです。

こちら(↓)は、弘法大師を祀ったところ。
右側の木像を、備付の木魚バチのようなものでさすり、
自分の同じ場所をさすると、その部分が良くなるといわれています。
(弘法大師だけに、頭が一般的ですが。)



こちら(↓)は、大黒天が祀ってあるところ。
両サイドにある石像を撫でると良いとされているようですが、
右側(写真↓)の像は、ところどころに削られた痕が。
硬貨で削った粉を、使った硬貨と一緒に財布に入れると
お金が貯まるといわれているためです。



そして、いちばんのお気に入りは霊狐塚。



お稲荷さんの奥の奥にあります。
夏でも少々ひんやりするこの場所は、
オフシーズンに1人で行くとかなり不気味。
1,000体を超える狐がお出迎えしてくれますよ。
年々増えていくこの狐たちは、さまざまな表情をしていて、
見ていて飽きません。

面白いのは、岩にはりつく人々。
岩には小さくて細い穴がたくさん開いていて、
ここを訪れる人が置いていった硬貨が入っています。
これを取出して、お守りとして持っていると
お金持ちになれるというウワサです。
そして、お金が貯まった人は、1年後にお礼として
持ち帰ったお金の何倍かの硬貨を再び隠すというサイクルらしいです。
取り出すのが、なかなか至難の業とか。
ここを訪れた際には、是非チャレンジしてみてください。

たとえ迷信だったとしても、良いと言われていることは
一通り試してみる価値があると思いませんか?
信じるものは救われる・・・というやつです。

皆さまに幸あれ〜

釜山満喫

先日、大学時代の友人に会いに釜山に行ってきました。
気がつくと、年1回の恒例行事のように定着しつつあるこの旅行。
彼女とはもう一生会うことはないかも・・・と思っていたのに。。。
ご縁があるというのは有難い事です。



釜山の繁華街西面(ソミョン)。屋台もいっぱい出てます。
トッポッキサイコー!



グルメも満喫しました。
おかゆやのり巻き、チヂミ、サムギョプサル、スンドゥブ・・・
5日間ではとても食べつくせません。



そして、釜山と言えば・・・梵魚寺。
こちらも毎年恒例で、必ず行くお気に入りのお寺です。
韓国禅宗の総本山で重要文化財に指定されています。
韓国5大寺院のひとつとか。おススメスポットです。
いつもはほとんど人がいないので、のんびり物思いに耽ることができますが、
今回はたまたま冬至の行事にあたり、ものすごい人でした。提燈もキレイ。
あずき粥もいただきました。ちょっとラッキー。

さて、今回の旅の目的は、旅行というよりは
彼女にいろいろ相談にのってもらうことでした。
仕事のことや、恋愛のこと。ちょっと煮詰まっていたので・・・。
最終日にマッコリを飲みながら、ゆっくりと語り合うことができました。

彼女の人生は、本当に波乱万丈で、現在もかなり過酷な状況にいるのですが、
のほほんと平和ボケした日本人の私をいつも快く迎えてくれ、
私の取るに足りない小さな悩み事にも真剣に耳を傾けてくれます。
そんな彼女の言葉は、非常に貴重なのです。

続きはまた明日。

早起きは三文の徳

ときどき、生活をリセットするために早起きします。
本日は5時45分起床。
身支度をして、いざ浅草へ。



早起きして少々遠出したいときは、浅草寺に行きます。
仲見世は閉まっていますが、お掃除をする人や
早朝の参拝客などとすれ違うときに
1日の始まりの空気を肌で感じることができて、
心がシャキッとする気がします。
お参りしたあとは、合羽橋へ。
今日の癒しスポットは、合羽橋珈琲さんです。



合羽橋道具街通りの端っこにある、2004年オープンのカフェ。
入って右側が禁煙(↑)。



左側が喫煙(↑)。
日曜でも、開店してすぐなら空いてます。
ゆったりと自分の時間を満喫できます。



モーニングセット(8:00〜10:30)も楽しみのひとつ。
こちらは、ちょっと欲張りさん向けBセット(コーヒー320円+280円):600円。
ランチの自家製せいろご飯もおススメです。
こだわりコーヒーも種類豊富で、甘味・デザートも充実してます。
何度も足を運びたくなるカフェです。

皆さまに幸あれ〜


合羽橋珈琲
住所 台東区西浅草 3-25-11
営業時間 8:00〜21:00(火〜金)/〜20:00(土日祝・月)
定休日 年末年始のみ
TEL 03-5828-0308

心のデトックス
忙しいときに、気持ちがトゲトゲすることはありませんか。
コンクリートジャングル東京に住んでいる田舎モノの私も、
心のデトックスのために、ときどき心地よいと感じる場所に
身を置くように心がけています。

久々に、自分だけの時間が持てた今日は
新しい「ホッとする場所」を開拓すべく、
この頃気になっていたカフェに行ってきました。
キアズマ珈琲さんです。



雑司が谷の鬼子母神堂の参道にある今年オープンのカフェです。



ほんのり昭和の香りのする外観。
和モダンな感じです。



中は木を基調とした内装。
アップテンポなジャズが流れています。
メニューの表紙もオシャレな手作り。
2階建てなのですが、夕方頃訪れた際にはほぼ満席。
カウンターでお茶することに。



ケーキセット 800円
(ブレンドコーヒー&ケーキ/紅茶はプラス50円)
可愛らしいカップ&ソーサーのイラスト。
(いろいろな種類のカップがあるようです)
ブレンドは450円で、3種類ありました。
ほかにも、いろんな種類のこだわりのコーヒーがたくさん。
オーナーが丁寧に淹れてくれます。
アフォガートやコーヒーゼリーも気になるメニュー。

ついつい長居したくなってしまう空間です。



キアズマ珈琲
住所 豊島区雑司が谷3-19-5
営業時間 10:00〜19:00
定休日:第1、第3水曜
TEL 03-3984-2045
ブログはじめました
みなさまこんにちは、NICOと申します。
好奇心旺盛です。そして夢見がちです。
毎日しあわせについて考えています。

しあわせになりたーい!!と考えれば考えるほど、
自分にとって何が幸せなのかと考えるようになりました。
そして、月並みな言い方ではありますが、幸せを意識すればするほど、
小さな幸せは日常に溢れていると感じるようになりました。
まわりにいる人々が幸せそうなのも、何よりの「シアワセの素」。
つまり、幸せは伝染するのです。

・・・というわけで、このブログを始めました。
みなさまに幸せのおすそ分けをしつつ、みなさまの幸せをおすそ分けしてもらおうと思って。
ここでは、幸せな気持ちにさせてくれる場所・モノ・人などをご紹介していきたいと思います。

さて、ブログを始めるなら第1回目はここ!と、
取り上げたいテーマはずっと前から決まっていました。
ペンションPOLLYANNNAさんです。


コテージ外観(カフェからの眺め)

1981年に、小淵沢初のペンションとしてオープン。
個人的には20年以上もお世話になっています。
ベッドと、テーブルなどのちょっとした家具のみのシンプルなお部屋で、
バス・トイレは共同(離れを除く)ですが、森に囲まれた西洋風の建物は、
お庭同様、至るところにオーナーご夫婦のセンスが光ります。
朝・夕のおいしいお食事(息子さんご夫婦プロデュース)も、楽しみのひとつです。

お庭

裏庭のお散歩でも癒されます。
様々な種類の植物が植えられていて、名前はわからなくても、
見ているだけで楽しい気分になります。
そこでは、素敵な発見もあります。

たくさんのハート

たとえば、このハートのかたちのお花。
タイツリソウというらしいです。

近隣のお店などをまわるのも楽しいですが、
散歩を楽しんだり、ブランコに乗ってボーっとしたり、
テラスで本を読んだり・・・ゆったりとした時間をすごすのもおススメです。

こうして、毎回必ず癒されて、幸せを再発見することのできる場所なのです。


ところで、POLLYANNAさんと聞いてはじめに思い浮かべたのが、
1986年1月〜12月にフジテレビ系列で放送されていた
ハウス世界名作劇場『愛少女ポリアンナ物語』。
エレナ・ホグマン・ポーターの『少女パレアナ』と
『パレアナの青春』が原作のアニメ作品です。
父を亡くし、孤児となったポリアンナが、貧しさや不幸に負けずにがんばる話ですが、
特に印象に残っているのは、彼女の「よかった探し」。
内容までは覚えていませんが、辛い状況の中にも
一筋の希望の光を与えてくれるような、小さな幸せを探す・・・
私も、子供ながらに、良かった探しを真似していた記憶があります。
そうやって、常に幸せのアンテナを張り巡らせることによって、
見落としてしまいがちな幸せにも気づくことができるのではないでしょうか。

みなさまに幸あれ〜

ペンションPOLLYANNA:
http://www.pollyanna.gr.jp/